マネオはある意味すごい!

以前に似たタイトルの記事↓を書きました。何でまた同じようなタイトルの記事を書くかというと、また同じようなことを感じたからです。

上記の記事を書いた後に偶然、そこそこ大きい案件がデフォルトしました。ちなみに、この案件は回収可能性は高そうです。


今回感じたマネオの凄さは2点あります。

1点目は、マネオの「お知らせ」一覧を見ると分かります。16億円が延滞した1/31以降、既に4件も案件が成立しているのです。相変わらず資金は集まっています。根強いファンがいるのでしょうか。

マネオのHPからお借りしました。

2点目は、公式ツイッターを見ると分かります。驚くべきことに延滞に関するツイートが無いのです。「案件成立」と「新規募集」のツイートのみです。

HPのリリースをコピペするだけなのに、 都合の悪い情報(例えば延滞情報)は発信しないという方針なのでしょう。発信しなければ気付かれないと思っているのでしょうか?

マネオは誰か(例えば金融庁)に止められない限り、どこまでも突き進むという確固たる決意!?が感じられました。ある意味すごいですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    満額成立と見せかけて海外に資金を送金して隠匿しているとの噂もあります。
    単純に考えていまのmaneoで満額成立案件が続出する理由が理解できません。
    もう店じまいに備えて海外逃亡の準備でもしているのではと勘繰ってしまいます