SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド12号が満額成立(4億円)

2月5日午前10時から募集を開始したSBISL不動産ディベロッパーズローンファンド12号が1時間も経たずに満額成立(4億円)しました。

当ブログでは本案件について以下の様に分析していました。

個人的にはリスクが高すぎると判断し投資は見送りましたが、やはり資金は直ぐに集まりました。合計838名の投資家から4億円を集めました。一人平均約48万円ですね。

SBISLのこれまでの実績と高利回りが投資家の人気を集めたものと思われます。

延滞案件が続くマネオから資金が流出している様なので、その点もSBISLには追い風になっているのかもしれません。