【案件分析】LENDEX 不動産担保付きローンファンド 32号

2月6日午後3時からLENDEXが不動産担保付きローンファンド 32号の募集を始めます。いつも通り開示情報に基づき案件分析を行いました。

良さそうな案件なので今回も瞬間蒸発するでしょうね。

LENDEXのHPからお借りしました。
スポンサーリンク

案件概要

LENDEXのHPからお借りしました。

品川区の区分マンション投資案件です。募集金額1,800万円、期間1年、利回り7.5%でLENDEXの他の案件と同水準です。

担保物件

  1. 対象物件はワンルームではなくファミリータイプの3DKです。
  2. 3DKという間取りは今では見かけないので、築古の物件ではないかと推測します。これをリフォームして転売する計画です。
  3. 対象物件は五反田駅だと思います。目黒川周辺で乗降客13万人の駅は五反田です。目黒駅は乗降客11万人。

結論

投資しても良い案件ではないでしょうか。理由は以下の通りです。

  1. 物件所在地が五反田駅周辺であり立地が良い。
  2. 専有面積46㎡程度のリノベ済みマンションは3,000万円位から売られているようなので、リノベ費用は不明ながら投資額1,800万円は無理がない。
  3. 借手の利払い能力は不明ですし、リノベや売却が上手くいかないリスクがあるが、担保実行して売却すれば投資額は回収できそう。
ランキング参加中

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする