クラウドクレジット 利回りアップキャンペーン

2月12日からクラウドクレジットが一部の商品の利回りを上乗せするキャンペーンを実施中です。対象となるファンドは、「マイクロローン事業者ファンド」です(ただし米ドル建て・ユーロ建てに限る)。

クラウドクレジットの発表から一部抜粋します。

いつもクラウドクレジットをご利用いただき誠にありがとうございます。

2019年2月12日より、海外パートナーとの協業で行うキャンペーンについてご連絡申し上げます。キャンペーン対象ファンドは、グローバルに成長を続けているB社に対して主として貸付を行う「マイクロローン事業者ファンド」シリーズになります。

※ただし「米ドル建て」「ユーロ建て」に限る

キャンペーン期間中、B社グループは通常よりも高い金利でクラウドクレジットグループから資金の借入を行います。その結果、期間中に販売する対象ファンドの期待利回りは通常よりも高い水準でご提供予定になっております。

※2019年5月中に販売を終える号までがキャンペーン対象になる予定
(ただし、投資資金の集まりによってはプロモーション期間を予告なく短縮する可能性がございます)

キャンペーンの趣旨ですが、「マイクロローン事業者ファンド」の借手がこれまでのクラウドクレジットの貢献に感謝するとともに、今後一層取引(資金調達)を拡大したいので、「Grow Together」のスローガンを掲げて期間限定で、通常より高い金利でクラウドクレジットから資金調達を行うことにしたそうです。

どれくらい利回りが高くなる(上乗せされる)のか説明がないので調べてみました。ユーロ建ては比較案件が見つからなかったので、USドル建て案件のみです。

現在キャンペーン中のUSドル建て案件(17号)の利回りは11.0%です。直前に募集されていた案件(16号)の利回りは8.4%ですので、上乗せ幅は2.6%です。

為替リスクはあるものの、運用期間19か月で利回り11%は魅力的です。既に資金は7割集まっています。


投資家登録はこちらからどうぞ↓