SBISL 出資金振込手数料が無料になる

SBIソーシャルレンディングの2月14日付けのリリースによると、住信SBIネット銀行の口座からSBISLに入金を行う場合、「即時決済サービス」が適用されて振込手数料が無料になります(2019年2月16日から適用)。

ちなみにSBISLからの分配金の出金手数料は既に無料になっています。

SBISLのリリースから抜粋

住信SBIネット銀行とSBI証券の間では既に上記の即時決済サービスが導入されており、手数料なしで資金をやり取りできます。私も使っています。便利な機能です。

SBISLは管理手数料の値下げに続いて、入金手数料の無料化と立て続けに投資家にアピールしてきますね。今回の即時決済サービスはSBI証券では以前から導入されていたので、SBIグループであるSBISLでも同サービスが導入されるのはある意味当然といえるわけです。

それを敢えてこのタイミングで行う理由は、やはり同業者の増加が影響していると見るのが自然だと思います。この点は以前に以下の記事でも書いています。

いずれにしても、事業者間の健全な競争の結果、投資家の利益になるのであれば有難い事ですね。