【案件分析】CREAL ルーブル旗の台

2月21日午後7時からCREALが「ルーブル旗の台」の募集を始めます。開示情報を元に案件分析を行いました。

CREALのHPからお借りしました。
スポンサーリンク

案件概要

募集金額 1,687万円
初回配当日  2019/04/30  ※以降毎月配当
想定利回り(年利) 4.0%
最小投資金額  1万円
想定運用期間  12ヶ月
募集期間 2019/02/21 19:00 〜 2019/02/27 19:00

物件概要

CREALのHPからお借りしました。

物件名称 ルーブル旗の台
投資対象 1室(専有部分)
所在 〒142-0064 東京都品川区旗の台2-1-30
交通アクセス 東急池上線・東急大井町線「旗の台」駅徒歩5分
周辺施設 「昭和大学病院」徒歩2分、「まいばすけっと 旗の台2丁目店」徒歩3分、 「ファミリーマート 昭和大学病院前店」徒歩3分
建物に関する情報
①構造/延床面積:鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根10階建/1,027.78㎡
②投資対象の専有面積:19.21㎡※バルコニー別途2.72㎡
③全体の戸数:45戸
④投資対象に関する権利:所有権
⑤竣工時期:2000年10月
⑥設備仕様:バス・トイレ別、オートロック、室内洗濯機置き場、エレベーター、敷地内ごみ置き場、宅配ボックス、防犯カメラ、駐輪場

分析

物件関連

Google・ストリートビューからお借りしました。
  • 対象物件は築19年目、旗の台駅から徒歩5分。建物はやや古いが管理状態は良さそう。
  • 中原街道沿いの立地なので騒音がある。
  • 旗の台駅までのルートに商店街があり生活に便利。

収支関連

  • CREALがマスターリースに入るので空室リスクがない。
  • CREALが劣後出資を10%する。
  • 収支に関する情報が公開されている。
  • 楽待で旗の台駅周辺の物件を調べると、表面利回り5.0%前後の物件が多い。対象物件は原賃貸借契約ベースで表面利回り5.3%(下図参照)。
  • HOME’Sで賃料相場を調べると、1K・ワンルームの家賃は月7万円~7.5万円(管理費等別)なので、対象物件の現行賃料と概ね一致する。築年を考慮すると少し高いかもしれない。

結論

投資したい案件です。理由は以下の通りです。

  • 対象不動産は人口密集地域に立地しており賃貸需要は底堅い。
  • 都内の住宅地の中古区分マンション投資としては悪くない利回り感。
  • 空室リスクがない上に、CREALは劣後出資しているので、案件を上手くエグジットさせるインセンティブが働く(いわゆるセイムボート出資)。
  • 案件デフォルト時でも優先出資部分の利回りは悪くなく、投資元本の回収可能性は高いと考えられる。

CREALの口座を開設したい方はこちら↓からどうぞ

CREAL
ランキング参加中

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする