住信SBIネット銀行→SBISLに資金を「即時決済サービス」で入金した

2月16日からSBIソーシャルレンディングに出資金を入金する際、住信SBIネット銀行の口座から「即時決済サービス」を使うと振込手数料が無料になりました。

このサービス導入の経緯や背景についてはこちら↓の記事をどうぞ。

早速、即時決済サービスを使ってみようと思い、SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年2月第2号に申し込む際に使ってみました。

まず、SBISL側でファンドの申し込みが完了すると以下の画面で入金方法を選択します。今回は「クイック入金サービスを利用して入金する」を選びます。


すると以下の画面が表示されるので、「OK」を押して、銀行のサイトに移動します。


住信SBIネット銀行の「即時決済サービス」のログイン画面になります。銀行にログインします。


銀行のサイトにログインすると、SBISLで申し込んだ金額が表示されるので、内容を確認して完了です。


作業はこれだけです。非常に簡単です。なお今日は受け手のSBISL側でシステム障害があり決済まで時間が掛かっていましたが、同日中に無事に決済は完了しました。もちろん手数料は無料です。