LENDEX 社長交代の背景

3月1日付けでLENDEXの社長が交代しましたが、本日3月5日付けのリリースで、社長交代の背景について追加説明がありました。

代表者変更の背景について

社長交代に関する当ブログの分析記事はこちら↓

スポンサーリンク

LENDEX 社長交代の理由とは?

リリースから社長交代の理由を抜粋します。この説明をそのまま信じても良いのでしょうか。

筧前社長は会計専門家としての会計ビジネスに加えて当社のソーシャルレンディング事業に尽力してきましたが、会計ビジネスが多忙になってきたことから、兼業していくことが困難な状況になり、この度代表者を辞任いたしました。なお、筧前社長は弊社の管理部長として、引き続き業務を支えます。

今後の長期的な発展のためには、組織体制をさらに整備・強化していく必要があり、財務省における財政金融行政経験等を通じて、コーポレートガバナンスやコンプライアンスに知見を有する、田川氏を迎えることになりました。

創業社長が管理部長に降格!?

筧前社長はLENDEXの創業者だったと理解しています。そんな創業社長が「会計ビジネスが多忙になった」から、代表取締役社長を辞めて管理部長(おそらく従業員)に降格するなんて、にわかに信じられません。

私の感覚なら、会長とかアドバイザーとか別の役職を作ってそちらに退くと思います。社長から見て格下ではなく、格上の役職に移るのが普通ではないでしょうか。

しかも、田川新社長は財務官僚としての経験を通じて、企業統治や法令順守の強化を期待されているとリリースに書かれていますが、まさにこれが「管理部長」の仕事ではないでしょうか。(管理部長の管掌業務が明らかでないので憶測の域を出ませんが。)

私の個人的意見ですが、今回のリリースでも社長交代の真相は分からないなという印象です。

ランキング参加中

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする