SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 25号 ようやく実行される見通し

今年1月に募集された掲題の案件は、借手の要請で融資実行が2月下旬まで約1か月間延期されていましたが、ようやく実行されるようです。

本案件に関する記事はこちら↓

SBISLから3月4日付けで匿名組合運用予定表が交付されました。これで当初予定から1か月ほど遅れて融資が実行される運びとなりました。

ちなみに運用状況一覧を見ると、3月6日時点で融資はまだ実行されていないようです。

当初のスケジュールから遅れはしたものの、融資実行まで行けそうなので一安心です。