マネオとグリーンインフラレンディング、集団提訴される

マネオとグリーンインフラレンディングに対して集団訴訟が起こされるようです。

原告側代理人は東京フィールド法律事務所の鈴木弁護士、原告は投資家54人と法人3社で損害賠償請求額は11億円だそうです。

詳細は以下の日経の記事をご参照ください。

ネット融資仲介最大手「maneo」を集団提訴へ
インターネット経由で融資を仲介するソーシャルレンディングの仕組みを使って集めた資金を目的外に流用したなどとして、投資家54人と法人3社が業界最大手「maneoマーケット」(東京・千代田)などを相手取

当ブログでは1月にこのような訴訟が起こされるのではないかという記事を書いておりました。鈴木弁護士のブログに被害者から相談を受けているとの記載があったためです。

マネオグループもいよいよ曲がり角に来ているのかもしれません。