SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 26号が満額成立(12億円)

本日3月11日午前10時から募集が始まった掲題の案件ですが、12億円という超大型案件にもかかわらず、直ぐに資金が集まり満額成立しました。

私は迂闊にも10時から電話をしていて応募し損ねました。。応募しようと思ってログインしたら以下の画面が表示され愕然としました。

募集金額が12億円なので、さすがに瞬間蒸発は無いだろうと油断していました。

マネオなどに資金を出す投資家は減っているでしょうから、SBISLなどの信用できそうな事業者に資金が流れるのは当然ですが、その勢いは私の想像以上だったようです。

CERALやbitREALTYも大型案件を募集していますが、1日に集められる金額は1-2億円程度です。本案件は利回りの良さに加えて、SBISLのブランド力を見せつけられた感じがします。

本案件に関する分析記事はこちら↓