FANTAS 7案件(9,552万円)が瞬間蒸発!

FANTASが本日午後6時から7案件(9,552万円)の募集を開始しました。内訳は空き家再生案件4件(1,992万円)、区分マンション投資案件3件(7,560万円)でした。

スポンサーリンク

空き家再生案件の方が人気が高い

私の見た限りですと1分半で全7案件が満額成立しました。面白いなと思ったのは、空き家再生案件の方が先に埋まったことです。

確かに金額は小さめで金利は8%と高いですが、運用期間は約200日ですし、再生という案件の性質上リスクは区分マンション投資より高いと思います。やっぱり投資家は金利重視なのかもしれませんね。

区分マンションも負けてない

区分マンション案件は21号(新橋案件)が一番人気があった(一番先に埋まった)ようです。築浅で港区新橋で立地も良いですからね。次は22号(南青山)、20号(東駒形)という人気だったと思います。

空き家再生案件より金額が大きい(空き家4件で区分マンション1件分の募集金額)ので、その点を考慮すると区分マンション案件の資金の集まり具合は良好です。金利が8%→6%に下がった影響は感じられませんでした。

まとめ

初めからどの案件に投資するか優先順位をつけておけば、1案件は投資できたと思います。一度に7案件も同時に用意できるって、よく考えてみるとFANTASの案件ソーシング能力は凄いですね。

ランキング参加中

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

コメント

  1. 新宿の生徒 より:

    私も空き家にチャレンジして玉砕しました。
    中古マンションの方なら時間的には余裕があったかもしれないです。
    それにしてもすごい人気ですね。

    • 元銀行員のひとりごと 元銀行員のひとりごと より:

      新宿の生徒さん 先日は勉強会にご参加頂きありがとうございました!確かにすごい人気ですね。ソーシャルレンディング業界は信用できる事業者が激減しているので、FANTASなどの一部の事業者に資金が集中しているのだと思われます。

      • 新宿の生徒 より:

        こちらこそ先日は大変勉強になりました!債券と株式の中間のリスクマネーの行き先としてSLはまだまだ有望と思います。
        今後共よろしくお願い致します。