クラウドバンク 中小企業支援型ローンファンド第514号はかなり怪しい・・・

クラウドバンクが募集している「中小企業支援型ローンファンド第514号」を検討してみました。

本案件は「電磁波を減衰させるための機器を大型商業施設・コンビニエンスストア等にリースし、リース料によって収益を得る事業」を行っている会社への事業運転資金の融資案件です。

募集金額:1,932万円
金利:6.2%
運用期間:10か月
担保:あり

本案件の借手をネットで色々調べてみましたが、評判は良くないです。借手企業は電磁波を減衰させて電気代を節約する機器を販売・リースしていています。この機器(プレート)を貼るだけで電気代が安くなるそうです。怪しい香りがプンプンしますね~。

担保はリース料債権らしいですが、そのリースの対象商品が怪しいから本当に担保価値があるのかな・・・

借手の事業や担保価値に関する最終的なご判断は皆さんにお任せします!

ランキング参加中

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする