CREAL(クリアル)「メインステージ押上Ⅳ」が1分で1,897万円を集めた

スポンサーリンク

メインステージ押上Ⅳの募集

昨日2019/1/21午後7時からCREALが「メインステージ押上Ⅳ」の募集を行いました。募集金額が1,897万円と比較的小規模だったので、直ぐに資金が集まると思っていましたが、文字通り瞬間蒸発しました。

CREALのHPからお借りしました

当ブログの分析(再掲)

私は良い案件だと判断していたので(下記記事ご参照)、7時前からPCの前でスタンバイして、直ぐに申し込んだので何とか応募できましたが、申し込めなかった方もいたのではないでしょうか。

考察

  1. 本案件は利回りが4.2%であり、足元のソーシャルレンディング業界の平均利回り7.6%から比べるとかなり低いですが、直ぐに資金は集まりました。
  2. 最近、高配当を謳っていた案件で延滞が発生するケースが増えています。個人投資家も高配当≒高リスクであること認識したうえで投資判断をする様になってきたのではないでしょうか。
  3. CREALの案件は情報開示が充実、担保がしっかりしている、CREALが劣後出資するなど、安心できる要素が多いので、人気化したものと思われます。