bitREALTY(ビットリアルティ)レム六本木ビル:2時間強かけて満額成立

1/29正午からbitREALTYの第1号案件の募集が行われまして、2時間強で満額1億60万円が集まりました。当日の動きなどをまとめました。

bitREALTYのHPからお借りしました。

ちなみに、本案件について当ブログでは以下の様に分析しております。

募集開始からの動きは以下の通りです。時刻は私の時計ベースなので多少ブレがあるかもしれません。

  • 12:00 募集開始
  • 12:10 応募割合81%(8,160万円)で動きが止まり、以降スローな展開になる。
  • 13:36 応募割合 99%(100,100,000円)で50万円の余枠を残したまま一旦募集終了になる(最低100万円~なので50万円の申し込みは出来ないため)。
  • 14:12  応募割合 100% となり終了。既に申し込んでいた人が50万円追加申し込みしたんでしょうか。

本案件よりも利回りが低くて、期間も長いfundsのアイフル案件でも15分位で5,000万円集まったので、本案件も比較的直ぐに資金が集まると思っていたので少し意外な展開でした。 想像より時間がかかったなという印象です。

fundsのアイフル案件等の募集当日の動きはこんな感じ↓でした。

募集金額1億60万円を集めるのに2時間強を要した理由を自分なりに考えてみました。

  • 今のソーシャルレンディング業界の市場規模では、直ぐに集められる金額は8,000万円程度が上限なのかもしれません(募集をかける事業者には参考になる事例かも)。
  • 個別要因としては、最低投資金額 100万円 というハードルの高さ。
  • 募集開始時刻が平日の正午であり、サラリーマンだと申し込み辛い時間帯の人がいた可能性。
  • bitREALTYによる事前の告知(マーケティング)が不十分だった可能性。

いずれにしても無事に資金は集まりました。業界が賑わうのは良い事なので、bitREALTYには引き続き期待してます。